The Garbage Collection.

Back to HOME

時は世紀がインクリメントしようとする頃。

黎明期が終わり、成熟期を迎えようとしていたインターネット、その時代を形づくったのは名もなき個人が作成した数々のホームページでした。

電話回線を使った貧弱なネット環境に屈することなく、多くの、新し物好きな人たちがそこに参画し、既存のメディアでは決して見られない、多種多様なホームページが数多く作られました。

時代は移り変わり、インターネットが全市民にとって当たり前の存在となるにつれて、個人が作成するホームページという形態は、時代の彼方に押し流され跡形もなく消えてしまいました。

ここは、そんな時代を忘れられない人間がひっそりと、まるで、海底に人知れず生息する生きた化石のように、個人でホームページを作り続けている厄介な場所です。

個人ができる範囲の、あんまり高級ではないけれども、それなりに捻りの効いた読み物や見ものを作り公開している見世物小屋みたような場所です。

さあさあ寄ってらっしゃい見てらっしゃい。

時代に遅れたインターネット野郎のお通りだ。

お題は見てのお帰りだよ。

どうだい、ともにあの懐かしい未来へ行こうじゃぁねぇか。

HISTORY

1999年

ホームページを公開する。プロ野球・横浜ベイスターズの話題などを中心に、選手のデータなどを掲載していた。Adobe Pagemillで作成

2000年

人体専用3Dソフト『POSER』を使った作品を作り始める

2001年

Macromedia FLASHを使い始め『相田みつおの世界』を作り小規模な感じで受ける。著作権意識が薄く「who let the dogs out」や「夢見るシャンソン人形」をBGMに平気で使う

2002年

行き詰まりを感じ、ホームページを一旦閉鎖

2003年

4月、『ザ・ガーベージ・コレクション』にリニューアルして再スタート。6月に『相田みつおの世界』がホームページ情報サイトでトップページに掲載されアクセスが急に増大して周章狼狽。当時たくさんあったインターネット情報誌に掲載してもらえるようになる。

2004年

FLASHアニメの祭典『FLASH☆BOMB'04』より参加依頼を受ける。なぜ依頼されたのかよくわからないままに『おにいさんとタケルくんの腹話術ハッピートーク』なる、かなりマズい感じ、仮に世に出たら私の命がなくなる感じの時事ネタ漫才動画を出品。11月、『Over The Rainbow 〜十億アクセスの彼方に〜』公開、当サイトの看板作品に

2005年

『FLASH☆BOMB'05』に招待され、またも相当にマズい感じの時事ネタ漫才動画『飴鞭屋ジェシー&ケイト』を出品し、さらに舞台に登壇して笑われる。『相田みつおの世界』をDVDとして発売。中京テレビ『ウキ→ビジュ』にて紹介され、テレビ番組にインタビューをされて有頂天。

2006年

『ライブドアネットアニメ』でコメディ刑事ドラマ動画『マジデカ』を連載。7月、slush☆UP02に、相変わらず結構マズい感じの時事ネタ人形劇『粗忽桃太郎』を出品し、懲りずに登壇してまた笑われる。 amebavisionで『坂井さん家の卓袱台ハッピートーク』なる時事ネタ人形劇を連載

2007年

slush☆UP04にそこそこマズい感じの『最新おもしろCM集』なる時事ネタ架空CM動画集、日暮里本社さんと共作で『幻妙夜話』を出品(脚本担当)、また懲りずに登壇して笑われる。11月、一身上の都合によりサイト及び創作活動を休止

2008〜2009年

なにもせず時代の傍観者を決め込み安穏と過ごす

2010年

『ザ・ガーベージ・コレクションV2.0』としてサイトを再開。『デスクトップエンターテインメント』を旗印にインターネットを題材にした作品を中心に作り始める

2011年

試行錯誤の日々が続く。ツイッターを始めるが続かない

2012年

試行錯誤の日々がまだ続く

2013年

試行錯誤の日々に少し疲れ始める。ブログを始めたが続かない

2014年

試行錯誤の日々に疲れて倒れる

2015年

試行錯誤を続けるがちょっと辛くなる。思うところあって『ザ・ガーベージ・コレクションV3』とする

2016年

もう個人でホームページなんか誰も作ってないよなあ、とか思い始める

2017年

もうホームページ作るのやめようかなあ、とか思い始める

2018年

さくらのブログでWeb日記を始める。またホームページを作るのが面白くなり始める。サイト名からV表記を外し『ザ・ガーベージ・コレクション』に戻す

2019年

Web日記をBloggerに移転。一周まわって結構楽しい感じでホームページを作っている